女性起業支援 〜血糖値にやさしい糖質90%off!!低糖質スイーツ&パン専門店~ 

✦相談のきっかけ
H30年の山梨県主催(事業受託者NPO法人BondPlace)の「女性起業家セミナー」に参加。 そのセミナーで支援者として参加していた山梨県よろず支援拠点チーフコーディネーターと出会い、セミナー終了後、店の立ち上げ・運営を具体化したいが全く未経験であるため支援してもらいたいと支援を依頼

✦支援の流れ、課題
まず起業してから方針がぶれないようにBMC(ビジネスモデルキャンバス)を使って、自分の想いを見える化することからスタート。曖昧だった自分の考えが具体化され、周りの人とも共有できるようになったため、支援者も支援しやすくなり、やるべきことの課題抽出、創業融資に向けた事業計画策定、後々の補助金申請の事業の説明などにも役立った。
課題は店の立ち上げから運用を軌道に乗せるまですべて初めてであるため、必要なポイントで店の立ち上げ、運営のノウハウの伝授が必要であることと、商品開発・製造・販売をすべて一人で賄うため、オーナー(相談者)にかなりの負担がかかるため、如何に理解ある応援者を増やし巻き込んで負荷分散するか

✦解決策の提案と実行
創業計画立案、店のレイアウト、看板・チラシ作成、広報情報発信、開店の事前告知、商品価格設定、原価計算、創業に関する補助金情報提供、申請書の書き方アドバイス、開店時の客の捌き方、報道機関の使い方 etc.をフェーズに合わせて支援

✦支援活動の成果
予定通り2019/11/22に山梨初の低糖質スイーツ&パンのお店を開店することができ、連日売り切れ状態が続く繁盛ぶり。相談者であるオーナーも毎日新しい製品を開発しては店に並べてお店のファンに喜ばれている。オーナーのfbへの情報発信やファンの口コミの効果もあり、開店時のフィーバーが終わっても着実に売り上げを確保し黒字経営が続いている。

✦相談者の声
開店に向けたプレイベントの準備も含め、店の建屋のレイアウト、チラシ作成のアドバイスから開店後の拡販の仕方など、わが身の事のように場面場面で的確なアドバイスを先手先手でもらえたので、安心して前に進めていくことができとても感謝しています。